アニマルライツセンター牛の虐待漫画に酪農家から批判殺到で炎上「妄想、謝罪しろ」

 

アニマルライツセンター

動物愛護の漫画家がソースのあいまいな虐待漫画を掲載して炎上しているそう



 
動物愛護家の漫画家「アニマルライツセンター」

今回は、牛をテーマにした漫画を掲載

その内容は、飼われている牛が酪農家から理不尽な暴力を受けているというもの

しかし、これに対して酪農関係者から怒りの声

「そんなことしてるわけねーだろ」「どれだけ大切に飼ってると思ってんだ」「ソースだせ」など

これに対してアニマルライツセンターは知り合いの酪農家から聞いたと返答しさらに炎上中




 

(ネットの反応)

➡こんなおかしなデマグッズを売れば アニマルライツやヴィーガンは益々信用を失うだろう 特に現在闘病中の癌患者に配慮が全く無いのだから

➡アニマルライツセンターってとこの奴等にイナゴの佃煮を送ってください。何も反応しなかったらお笑いものだから。反応して「虫を殺すな」って言ったらそいつらに農業やらせよう!良いじゃないか!何も殺さない自給自足!有機肥料もまともに調達できず、害虫の被害を受け続けて野菜も食えない姿を見たい!

➡生き物大量虐殺することもあるお仕事だからアニマルライツとかアニマルウェルウェアとか考えるんだけど、ホルマリン海水の中で躍りながら固定されていく大量のプランクトン見てると胡蝶の夢だなみたいにどうでもよくなる

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP