牛乳石鹸ウェブCM「与えるもの」が女性差別だとクレーム殺到「炎上商法」だと叩かれる

牛乳石鹸やらかす

CM・ポスターが炎上

本日、牛乳石鹸のWEBCMがボロクソに叩かれ炎上中。



8月16日、牛乳石鹸の新作WEBムービーが、ネットで話題になっている。

新作のWEBCM「与えるもの」は、父親が子どもの誕生日に後輩と飲みに行って嫁にキレられる➡牛乳石鹸で洗い流す。という内容。

このCMに対して、ネット上では「意味不明」「クソ親じゃねーか」「被害者面」「何が言いたいのか」「女性差別じゃない?」など批判の声が殺到。

また、このCMがきっかけとなり、2013年に公開されたポスター(キャッチフレーズは「今日も若手社員を泣かせてしまって、自責の念でいっぱいです。さ、洗い流そ。」)についても「不気味」「サイコパス」「怖い」等の声が上がっている。




 

(ネットの反応)

➡牛乳石鹸のポスター「今日も若手社員を泣かせてしまって、自責の念でいっぱいです。さ、洗い流そ。」って。。。恐いわ。「与える者」篇とか銘打ったCMも思考回路がサイコパスだし。社内で誰も止めないの?

➡牛乳石鹸の新井さんのCM、面白くはないけどそんなに批判されるのも分からない それよりポスターの「今日も後輩を泣かせました」っていう笑った女性の方がサイコパスで怖い 日常的に後輩を泣かせるってやばない?大人と大人だぞ?

➡牛乳石鹸、サイコパス感しか感じませんでしたね いつ息子か妻の死体が出てくるんだろうと手に汗握るCMでした

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP