成宮寛貴の引退で週刊文春が炎上 フライデーと間違える? 「ガセ・デマだったら廃刊しろ、責任とれ」

週刊文春が炎上

フライデーと間違えられる

本日、成宮寛貴の芸能界引退発表によって、週刊文春が炎上しているとネットで話題に。



 
12月9日、俳優の成宮寛貴が芸能界を引退することを発表した。

成宮寛貴は、先日週刊誌「フライデー」に、違法薬物の使用などを記事として掲載され話題を呼んでいた。

成宮寛貴は、今回の引退について、薬物疑惑を否定しつつ「これ以上関係者に迷惑がかからないように」とする旨の手紙をメディアを通じて発表した。

この件について、ネット上では、フライデーと週刊文春を勘違いした人が、週刊文春に対して批判するという事件が起きている。

ツイッター上では、「週刊文春許さない」「週刊文春は廃刊したほうがよい」「週刊文春は不買します」など、思わぬ風評被害が起きている様子。




 

(ネットの反応)

➡成宮寛貴の報道、アウティングをしてしまったっていう点では文春が悪いとは思うけど、薬物疑惑の点だけで見て成宮寛貴を擁護して文春を叩くっていう流れが意味わからん。陰性でしたって言われても所持してる時点でだめなんだから完全に白になったわけじゃないし。

➡え?成宮寛貴辞めちゃうの? すごく好きな俳優さんだけに残念だなあ。 てか、これでコカインやってなかったら まじで文春は潰れるべきやん。 一人の人生潰したんだから

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP