電通ワニ「100日後に死ぬワニ」書籍化や映画化から101日目で死亡

→アマチュアの漫画家が賢いやり方で書いてるなと思って見てたのに最初から搾取する気満々の出来レースの電通案件だったのがなんか騙された感あってモヤモヤしてる。 →ワニが電通案件だったの、ワニの死を描く前に100日後に過労死する社員っていうノンフィクション漫画でもかけば良かったんじゃねえの →100日後に死ぬワニがいろんなところでコラボしてたり、実況放送があったり、なんだかおかしな流れだなぁと思ってたけど、案の定電通案件 私自身その人のツイートは見てないので何でもいいんだけど、ブームってのはステルス的に仕込まれてることが多いんだろうなと、改めて思った   →テレビで取り上げられた数話しか見てなくて、そもそも大した話でもない気もしてたので映画化とかどうでも良かったんだけど、電通案件と落胆する気持ちは分からなくない。人ってまだまだ純粋なんだなと。 →ワニくんの電通案件だいしゅきホールド起源人が言ってたようにみんなのものから仕掛け人が登場することで一気に冷める心理に似てるなというかソレ →電通案件てことが判明して「100日後に死ぬワニ」というコンテンツが作中のワニが死んだ0日後にお亡くなりになったのは最高に笑える🌝 →ワニ、#電通案件 なのは別にいいんだけど、もうちょっと余韻残せよ、と。ハイエナ過ぎんだろ。 その商魂で「四年前に死んだ〇〇」グッズでも売ってろ。 →ワニが電通案件で叩かれてるのは死をテーマにしてた漫画だったのがでかいよなぁ これが広告のために描かれてたのかぁってなると確かにちょっと冷めるわな

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP