FC東京サポ 権田修一にブーイング 土下座させる 他サポから「酷い、かわいそう」炎上

東京サポ炎上

選手に土下座させる

本日、鳥栖とFC東京の試合で東京サポが権田に土下座させたとネットで話題に。



 
4月1日、味の素スタジアムでは、サガン鳥栖とFC東京の試合が行われた。

試合中、元FC東京で、現在はサガン鳥栖のGK権田修一に対して、東京サポからブーイングや土下座コールが起こり、試合終了後の権田選手は東京サポに対して土下座をしたという。

ネット上では、こうした東京サポの対応に対して批判の声が殺到。

ツイッター上では、「マナーが悪すぎる」「最悪」「非常識」等の声が上がった。

しかし、他方では、「サポーターは土下座コールなどしていなかった」という声も上がっており、ネット上は騒然としている。




 

(ネットの反応)

➡試合後鳥栖のエンブレムが入ったコートを着て東京サポの前で土下座して涙を流す権田の姿は見てるのが辛かった。今の状況は権田の心中を察するに余りある。勿論今は林に頑張ってもらうのが1番だけどいつかまた権田が東京のゴールマウスを守る日が来る事を願ってしまう。こんなに悲しい移籍は初めて見た

➡今日の試合はまさしくどっちもどっち、篠田監督にブーイングした鳥栖サポも権田に土下座させたり煽った東京サポも同じレベル。イジメだよ。やめようよ。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP