東洋大学教授「平和ボケ」を「ウルトラマン症候群」と呼び「バカにするな、何もしらない」叩かれる

➡私もウルトラマン症候群かもしれない、ただ人間や地球の生物同士の争いには介入できないと思う、人間が一致団結して地球を守ろう(直接的じゃなくとも心で願っている)としたらきっと来てくれると信じている

➡件のウルトラマン症候群発言の教授、炎上してるんですか。 むべなるかな、といった感じで同情はできませんね…。 学壇から消えていただければと思います。

➡平和ボケとウルトラマン症候群とかいう新聞記事についてのお話が見かけられたけど、公に話を引用するなら対象の根幹を理解してやんないと大やけど負うよなぁ。大学教授なら引用先への配慮とか押さえてるもんだと思うんだけど。多少関わりのあった作品だけに理解されてないのは悲しいなぁ



 
➡ウルトラマン症候群って言葉が流行ってるみたいだけど、嫌いだなぁ。私はコアなファンではないけど、小さい頃に何回も見てウルトラマンごっことかしてた。そして今でも大切な作品だから、よく知りもしない人に勝手に平和ボケの代名詞に使われるのは一つでも作品を見てから言ってほしいな。

➡ウルトラマン症候群が云々言われてて、『小さな英雄』を例に挙げて批判してる人がいるけど、イデ隊員を一般の人(視聴者)とみなして反面教師的な役割を果たしてると考えると、「ウルトラマン」って存在を漠然と知ってる人は「ウルトラマン症候群」って名称に違和感がないのでは。

➡ウルトラマンに夢をもらい夢を叶えてウルトラマンになった。 僕はゴリゴリのウルトラマン症候群です。 ウルトラマンは[超][人]。 変身も人のチカラ。 そしてどの作品も地球防衛隊は地球、宇宙の為に頑張ってます。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP