漫画家の「東山むつき」真島ヒロらにトレパク・盗作被害で宣戦布告で炎上 「言いがかり、病気か」

東山むつきが炎上

トレパク被害を訴える

本日、漫画家の「東山むつき」のツイートがネットで話題に。心配する声なども。




1月7日、漫画家「東山むつき」が自身のTwitterアカウントでトレパク被害を訴えた。

相手は、人気漫画家の「真島ヒロ」らをはじめとする複数の漫画家たち。

「東山むつき」は、これらの漫画家が自身の作品の構図などとトレパクしているとツイッターで主張。

しかし、ネット上では「明らかな言いがかり」「炎上商法だろ」「新しい売名か」など、批判の声があがった。

中には、「病気じゃないのか」など、「東山むつき」を心配する声なども上がっている模様。




 

(ネットの反応)

➡東山むつきって人、フリーハンド出来ない病気がうんたらって言ってるけど、私だって手ェ震えてろくに描けないんだが? まずそっちよりも精神科行くことをオススメしたい、被害妄想とかの域を超えてる

➡この件の1番救えない所は、元々「東山むつき」自身に病識があったにも関わらず、親族と絶縁状態で身近に目をかけてくれる人がおらず、統合失調症の悪化と拡散力のあるアカウントを持っているという要素が重なり、本来なら防げるやもしれなかった炎上が起こってしまった点だ。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP