CDTV春スペシャル 卒業ミニドラマ「ひまわりの約束」が炎上 「長い、冷める、いらない」

CDTV春スペシャルが炎上

クソドラマが長い

本日放送のCDTV、ミニドラマがクソだと炎上。



 
3月30日、TBSでは、「CDTV春スペシャル卒業ソング音楽祭2017」が放送された。

この日の放送では、乃木坂46が 橋本奈々未卒業ソング 「サヨナラの意味」が歌われるとしてファンの間で話題になっている。

しかし、曲紹介の前に再現ミニドラマが20分近く放送され、これに対してネット上では批判の声が殺到。

ツイッター上では、「いらない」「茶番」「めっちゃ冷める」「音楽にあってない」等の声が上がっている。




 

(ネットの反応)

➡ドラマいらないよな〜秦さんの歌声だけで号泣しちゃうんだから。くっそつまらん演出いらないからほんと。歌手のそのまんまだけをうつして

➡CDTVこの曲流す為の前振り長っ!つまらない時間だった。音楽だけでいいよ!ドラマいらないよ!

➡押し付け胸キュン青春ドラマをお父さんと2人で見ないといけないとかほんとしんどいから、いらない演出やめてください←

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP