RADWIMPS「HINOMARU(日の丸)」歌詞が叩かれる「軍歌、愛国ビジネス、ネトウヨ」

➡RADWIMPSの新曲、ネトウヨとかどうでもよくて単純に歌詞の文才がが中二病患者かなろう作家レベルだから寒いんだよな

➡HINOMARUに政治的な意味がないって言ってるのが本当にアホな人ならまだしも、RADWIMPSの深くて複雑な楽曲の作詞をしてきた人が、そんなこと言っても説得力ないと思うんです。。

➡RADWIMPS、「君の名は。」観たときくだらねえ挿入歌流すなと思ったクチだが、ついには「HINOMARU」かよ。ロック名乗るなクソ汚れが。これ、世界でヒットした映画の評価にも関わってくるだろう。こんな底の浅さが「クールジャパン」の本態か。



 
➡RADWIMPSの日の丸、なんかめっちゃ普通というか聞き覚えのあるメロディーなんだけど、なんだろ。軍歌っていうのはちょっと違うような。軍歌なんかよく知らんけど

➡ちなみに俺はRADWIMPSの歌詞は全般受け付けない身体になってしまった 高校の頃は好きだったけど、今は無理な方の青さなんだよな

➡全くのノンポリだった熱狂的なRADWIMPSファンが今回のHINOMARU批判を受けて、逆張りでネトウヨに片足突っ込むという地獄絵図を見ているようだ。

➡RADWIMPS?名前は知ってるけどまさかこんな、“邦楽、聞くに堪えない”ていうおれの偏見の軽く越えてる。



 
➡ゆずに続いてRADWIMPSも愛国ビジネスで儲ける気満々なんやな。平和な時代にヌクヌクと安全に育っておいて御霊を自称とは図々しいにもほどがある。

➡ゆずに続いて、RADWIMPSも軍歌かぁ。椎名林檎もそうだけど、現在の30代のポップス歌手を靖国神社に走らせる思想的な潮流があるのかな?

➡自分の祖国を大事にしたいという風潮の何が悪いのか。 悪いと思う方々の特別な思惑の方が気になるよね。

➡RADWIMPSのHINOMARUを爆音で流しながら、サビと共に街宣車で民主党本部に突っ込むオタク。

コメント

  1. とん より:

    日の丸が嫌いなら、きかなきゃいいし、ファンやめな!浅い歴史的認識がこの国の歴史を衰退させる原因になる!どの時代でも、自国のために一生懸命生きた先人を重んじろ!ばかにするな!お前が今生きてるのは先祖のおかげだよ!日の丸ために生きてきた人の人生をバカにするのは絶対許せない!無知の人間に気を使ってロックする人はロック語るんじゃねえ!野田氏のロック的のアーティスト性に賛成!

  2. Q より:

    RADWIMPSさんのような人気アーティストが、こういった反響があった曲について「政治的偏りはありません。自分は無思想です。」と言ったその無自覚が問題だと思います。これは社会を扇動する役割をもった軍歌とは違い、愛国ソングに当てはまると思います。ただ、歌詞の中でいわゆるネトウヨが使うワードが多く入ってるので(御霊、日出ずる国)違和感を覚えた人がいるようです。もちろん表現の自由は守られるべきなので、この曲を発表したこと自体は悪くないですが、影響力のあるアーティストが右に偏った歌詞を無自覚で歌っているのは危険だと思います。また、歌詞中に繊細な表現を使うRADさんが、どうしてテンプレのようなワードを多用しているのか、違和感を覚えたファンの方はいらっしゃらないでしょうか。

  3. 匿名 より:

    私は日本人なので考えさせられて元気も出ます。
    嫌なら聞かなきゃ良いと思います。
    サヨクの大好きな表現な自由です。影響力は関係ありません。

  4. 匿名 より:

    じゃあ左寄りの曲なら大丈夫なんか?
    おかしいやろ。

  5. 匿名 より:

    謝罪なんてしなかったらよかった。
    謝罪?何の罪なんや?
    バカバカしい。
    頭ん中がお花畑の全体主義か、日本人じゃない奴が騒いどるんか?
    イヤなら聴くな。
    言論弾圧するな。

  6. 匿名 より:

    全ては表現の自由でしょう。
    どんな歌を歌おうとそれがどんな歌詞だろうと何ら問題はない。

  7. 匿名 より:

    たまたまこの曲聞いてたまたま気に入らなかった奴がどうせ思いつきで軍歌みたいとか言ってるだけ、こんなに大きな騒ぎになるなんて毛ほども思ってなかったろうよ。後はノリで話題に乗っかった奴が炎上を手助けしてるだけだから真面目に相手にしてるだけ無駄。本気で抗議したいならデモ行進でもしてろ。最近どうでもいい外野の発言力が大きくなりすぎててバランスおかしいよ。今回の曲が問題とか謎過ぎ。最高に下品で直接的に罵倒してる曲とかいっぱいあるのにそういう問題曲はスルーかよ。結局ただのアンチの戯言に過ぎないよ

  8. 山崎睦 より:

    歯切れのいい歌詞ですが少しも戦争を感じさせるようなとこはありません。最近の歌詞にはない、古いいい方に、歌詞を書いた人は魅力を感じてこういう書き方をしたような気がします。ファッションは60年周期でまわってくるみたいに昔のいい方に新鮮味を感じたのではないでしょうか。戦争体験がなく怠慢な毎日を送っている現代人が、少しでも、昔や昔の苦労を感じ取ったのなら、余計良かったのではないですか。

  9. ぞぞぞ より:

    反対しているパヨクの野郎ども

    あんたがたの愛唱歌であるインターナショナル はどうなの?