グルメ漫画「野原ひろしの昼メシの流儀」レビューが酷評で炎上 「孤独のグルメのパクリ、二番煎じ」

➡めしぬま読んだけど野原ひろしの方が全然マシだった。野原ひろしはセリフがしっかりあるけどあのいけぬま食うだけで何もしないから本当につまらん

➡『野原ひろし 昼メシの流儀』とかいう漫画クソつまらんなと思ったら案の定Amazonレビューでも酷評されてた




➡野原ひろしの昼メシ流儀は、孤独のグルメの真似、クレしんブランド、なのにつまらないからバカにされてる?

➡リツイートで野原ひろしをメインに置いたグルメ漫画がつまらないという記事がいくつか回ってきてるな。

➡2回ぐらいしか読んだことないけど、野原ひろしである意味が一切感じられない内容で、ただ単純に孤独のグルメパクリたかったんだなっていう印象しか生まれない不幸な作品だった。

➡野原ひろしの昼メシの流儀いまになってボロクソ言われてるのかよ。単行本でるまで見向きもされなかったことやないの。

➡野原ひろしのやつ、「トネガワ」と有名なグルメ漫画(ド忘れして名前が出てこない)の二番煎じを合わせたようなもんだと最初から思ってたらそれを凌ぐボロクソっぷりで草も生えない

➡少しだけ読んでみたけど 野原ひろしである必要性が全くないし 各話の構成が「孤独のグルメ」と「食の軍師」を足して2で割ったようなものだし これは確実にパクリマンガの部類では?>RT

➡野原ひろしのついでにボロクソ言われてためしぬまとやらの画像を見たフォロワーの人が「閲覧注意付けてほしい」みたいなこと呟いてたのを見てそれは流石に辛辣だろって思ったし笑った

➡中身は最近乱造されてる孤独のグルメのパクリ漫画で、野原ひろし関係ないし。作者死んでるからってやりたい放題かよ。




 

コメント