地上波「シンゴジラ」やっぱり”石原さとみ”の英会話・英語力が下手すぎると叩かれる

➡シン・ゴジラ、改めて見ると、石原さとみ(の役)が出てくる度にイラッとして、気が削げたのを改めて思い出した(笑) どこから聞いてもネイティブじゃない英語(文法ではなく)と、どう聞いても日本語の方が達者。いろいろ無理ありすぎだよ、何が40代で大統領だよ(笑)

➡あと、悪いけど、石原さとみの英語はいただけない…。完全にイーオンの英語だからなぁ。ネイティブ役はちと無理があると。 あれ、ネイティブだよね?

➡もう何度見てもルー大柴にしか見えない、石原さとみ。最後の方でピンヒール履いている足の置き場が無理難題だったらしく、足がピクピクしていたのには同情しかないわ。大統領候補っていう役も、もぉーーー、辛いわ。



 
➡石原さとみの英語が役に対してリアルじゃないって言うなら分かるけど、ネイティブが聞いて何を言っているのか全然分からないっていうのは悪意を感じるわ。インド人とかメキシコ人の発音の方がもっと酷いけど、会話出来てるじゃん。

➡石原さとみの英語は皆が言うほどひどくはないと思いましたが、あれでアメリカ人という設定は無理がありますね。日本人がアクセントを気にするのは第2ヶ国語を話す人に触れる機会が少ないからでしょうね。ロンドンのように移民が多い場所の人ほど気にしないです。

➡石原さとみの英語の違和感は一々発音を意識し過ぎている割に全部早口だから違和感半端ないしイントネーションも意識し過ぎてるから鼻につく感じだしそもそもの設定に無理があるだけでなく他の演者の方がぶっちゃけ英語上手で悪目立ちしてしまってるし結論石原さとみは可愛い。

 

コメント