テニミュ 海堂薫役、牧島のラケットが客席落下し観客がケガする事故 スタッフ対応が悪い、酷いと批判

テニミュで事故

ラケットが落下

本日、テニミュで事故が起きたとネットで話題に。スタッフの対応が叩かれている様子。



 
1月23日、ミュージカル「テニスの王子様3rdシーズン」の上演中、出演者の持ったラケットが客席に落下、観客に接触するという事故が起きた。

ラケットが直撃した観客は病院で診察を受けたが、異常はなかったと公式が発表した。

今回の事故については、ネット上でスタッフの対応について批判の声が上がっている。

他の観客によると、ラケット落下後もスタッフは動くことはなく、対応にあたったのは公演終了後だったという。

この対応についてネット上では、「対応が酷過ぎる」「マニュアルないのか」「公演が中止になったらどう責任とるんだ」といった声が上がっている。




 

(ネットの反応)

➡テニミュでラケットが客席に飛んでった話はTLで流れてきたんだけど、公演中にスタッフ確認???私が見たレポだとスタッフ全く動かず対応してくれなかったみたいな話だったんだけど…

➡テニミュラケット事件今までも客席に落ちる飛んでくことあったけど怪我人出たのはじめてなんじゃないかしら あと何がだめってスタッフの対応よな

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP