「欽ちゃんの仮装大賞2018」審査員が厳しい・子供に甘いと批判殺到「つまらない、不快、楽しくない」

「欽ちゃんの仮装大賞2018」

炎上の経緯

審査員のコメント・態度が不快だと炎上



 
2月3日、日本テレビでは『欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞』を放送

ブルゾンちえみ“with B”のブリリアンが番組史上初の「0点」を叩き出し話題に

しかし、今回の仮装大賞では審査員の態度が悪いと批判の声も

「厳しすぎる」「コメントが偉そう」「不快だった」「子どもには甘すぎる」「面白くなくなった」など




 

(ネットの反応)

➡仮装大賞はいろんな意味でポカーンの連続だった。審査員の点数の入れ方も、コメント内容も全てが理解不能で終始(゜д゜)ポカーン

➡仮装大賞前半見てたけど、審査員の厳しさ云々より審査員側の伝えたい事は?メッセージ性は?って質問があったけど仮装大賞ってそんな何かを伝えるとか言うやつだったっけ?

➡仮装大賞見てて、昔はもっと面白かったと思う懐古房がここに 別に15点くらい取らせて良かったと思うし、採点後の審査員とのやり取りとかもつまらんし 何というかそう言う番組じゃないっしょ

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP