J1昇格プレーオフ「名古屋グランパスージェフ千葉」田口泰士のハンド誤審で村上伸次に批判殺到

J1昇格プレーオフ

炎上の経緯

今日の試合結果にジェフサポがブチギレ。   26日、J1昇格プレーオフの準決勝「名古屋グランパスとジェフユナイテッド千葉」。 ラストプレーで千葉が先制するも、61分にMF田口泰士が同点ゴール。 しかし、このゴール前、田口の腕にボールが当たるも、ハンドなしでプレー続行。 結果は、4-2で名古屋勝利。 ジェフサポからは、審判の村上伸次に対して「また誤審かよ」「酷過ぎる」「許せん」など批判殺到。  

(ネットの反応)

➡誤審によって、クラブや選手の人生が変わっちゃうんだよ。”そこもふくめてサッカーだよね”なんて言えないでしょ。 ➡J1行って欲しかった…ボムヨンが号泣しててもらい泣きしちゃったよ(´;ω;`)誤審の事とか何やらで色んな感情がぐるぐるして、ちょっと整理がつかないw ➡誤審が無ければ勝てたかもしれないけど、まあそれも含めてフットボールなのでしょう。それだけの実力が、運が、ジェフに必要なのでしょう。ただ、審判はしね。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP