キンコン西野の炎上マーケ「金の奴隷解放」絵本の無料公開「ダサい」発言が炎上 クリエイターブチギレ

キンコン西野が炎上

絵本の無料公開

本日、キンコン西野のブログがネットで話題に。一部で炎上中。



 
1月19日、お笑いコンビ「キングコング」であり現在はクリエイターとして活動している西野亮廣がブログを更新した。

そのブログには、「金の奴隷解放」と題し、自らが手掛けた絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開すると発表。

西野によると、「お金がない人には見せないのはダサい。23万部売れたので、無料公開する。」とのこと。

この発言に対して、ネット上ではクリエイターらが激怒。

西野の行為によって、作品の無料公開が当然という考え方が広がることを危惧している様子。

ツイッター上では、「西野は馬鹿なのか」「クラウドファンディングで金集めてそれはねーだろ」「お前だけの作品でもないのに」などと批判の声が殺到している。




 

(ネットの反応)

➡金の奴隷解放っていうけど、クリエイターはあくまで仕事をしてお金をもらっているのであって、べつに執着しているわけじゃない。何かと影響力のある西野さんがそう言ったことを言うのは卑怯だと思う。あとお金は欲しい。8000億くらい欲しい。

➡西野一人が描いたんじゃなくて分業制で各々得意分野をもったイラストレーター33人集めて描いてて、さらに言えば資金源はクラウドファンディングで、資金回収したあとに無料公開してお金の奴隷解放宣言てギャグでクリエイター大量殺人する金持ちまじで笑えないだろ

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP