大江戸線の新御徒町駅で子どもの幽霊 ネット上「オカルト遅延、ホームドア設置なのに、関東大震災」

大江戸線でオカルト遅延

子どもの幽霊が目撃される

本日、大江戸線で子どもの幽霊が原因で遅延が発生したとネットで話題に。

9月1日、午前7時ごろ、都営大江戸線の御徒町駅のホーム内で、子どもが線路に立ち入ったとして運転を一時中止。

しかし、職員が確認したところ、子どもの姿は確認できなかったという。

この大江戸線の御徒町駅は、ホームドアが設置されており、子どもが線路に立ち入るためには、ホームドアを乗り越えなければならない。

今日は関東大震災が起きた日。

ネット上では、「こわい」「子どもが行方不明とか」「幽霊遅延か」「心霊スポットになりそう」など、オカルト遅延の噂が飛び交っている。

 

(ネットの反応)

➡大江戸線の線路に子供が立ち入って運転見合わせしたけど確認したら誰もいなかった、という珍しい幽霊遅延発生しているらしい。

➡大江戸線の遅延理由、子供が立ち入ったとか。 ホームドアガッツリついてるから入れないし、しかもまだ子供見つからないとか。 そして今日は関東大震災が起きた日。 想像力膨らむ。怖すぎる。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP