9月11日 しくじり先生 オリラジ中田あっちゃんのヒトラー講義が話題 「プレゼン上手い、面白い」

➡中田先生にヒトラーの恐ろしさを教えて貰ったのに、その巧みな話術に魅了され、結局番組最後まで見てしまったw 一回のチャンスで馬鹿受けし、自分のじゃないしくじりを語りだし、遂に独立特番をつくってしまった… 中田先生…ヒトラー並みの才能を持った恐ろしい男だ…

➡しくじり先生のヒトラーとインドの特集面白かった。どうしても今日本でインドに興味あるって人はインドの哲学、神秘、強烈な文化ばかりに目を向けてしまいがちだけど、過去、そして今もなお負の遺産に支配され続けているインド、そして、だからこそ成長し続けたインドを見る方が断然面白いし、



 
➡しくじり先生でヒトラー取り上げて最後に移民受け入れのプロパガンダに繋げてて最高にキモかった。ヒトラーどうこうよりもメディアの洗脳の手法に寒気がした。

➡しくじり先生の特別編? 見入ってしまった。ほんと、あっちゃんのプレゼンは引き込まれるし、面白い。 ヒトラーの演説力がヤバいってのは分かったけど、あっちゃんのプレゼン能力も悪いことに使われたら手に負えないぞ

➡オリラジ中田のしくじり先生予想以上にいい。やっぱり伝え方大事。分かりやすい。面白い。 ヒトラーもインドの話もそうなんだけど、ちょいちょい 『入った情報からどう判断するか』とか 『レイシズムと言うフィルターがいかに非建設的か』 とかぶっこんでくる。いい。

➡すごい面白かった!しくじりっぽいヒトラーもよかったし歴史塾のインドもよかった。生徒に主体性持たせるの上手いな〜。 話術があって絵うまい分析家のあっちゃんが(相方の慎吾くん相手に)練習してから臨むヒトラーの授業ってその時点でエモい。 3時間目もとい第2回待ってます。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 宣伝の天才と言う点に異論はないが、ヒトラー政権が虚言だけで全権を握ったというイメージはどうだろう。大規模な公共工事(世界初の高速道路網、都市計画、再軍備(機械化=産業復興)、国民車(ワーゲンのビートル)の創造と安価な提供、賠償金の支払い拒否、失われた国土の奪還(ズデーデン地方等)など、国民の生活を向上させ、わずか数年でドイツを再び列強の座に復帰させた政治力を言わないのは片手落ちです。
    選挙で選ばれるたのには理由がある。

    by パーサー 2016年9月12日 8:48 AM

  • ⬆自分頭いいです感がめっちゃあるんすけどww

    by 匿名 2016年9月12日 3:54 PM

  • 移民は今めっちゃヤバい事になってるけどなw

    by 匿名 2016年9月12日 4:27 PM

  • 頭いいアピールっていうよりも今回のヒトラーの話の内容が国民を扇動して世界大戦、ユダヤ人を虐殺だけしかしてないみたいな切り口が間違ってるってこと。事実だけど真実ではないってこと。

    by by匿名 2016年9月12日 10:31 PM

  • バラエティー的にはそういう事にしておいたほうがいいからいってんだろ。

    by 匿名 2016年9月13日 5:39 PM

  • なんか頭悪い人が勝手な妄想を書き込んでるけどさ、ヒトラー政権時代にドイツ人の生活が向上したなんて事実はない。
    戦争に一時勝って盛り上がっただけで、結局最後はどん底に。
    ヒトラーの功績?ちょっと勉強している人の前でそんなこと言ったら笑われるよ。ドイツなら即逮捕w
    せめて全体主義の起源くらいは読んでほしい。

    by ぱな 2016年9月15日 4:22 AM

  • お前の方が頭悪いだろwwwwww

    by 匿名 2016年9月15日 3:55 PM

  • ぱなぱなぱなぱな

    by 匿名 2016年9月18日 1:42 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP