ボカロP「れるりり」歌い手の未成年淫行テーマの新曲が消えて炎上

 

れるりり炎上

歌い手嫌いのボカロPが当てこすりの曲を提供していると炎上   ボカロPの「れるりり」が新アルバムのリリースを発表。 しかし、当初のテーマと違い、実は歌い手の未成年者淫行をテーマにしていると、自身のTwitterで公表。 公表翌日、アルバムから当該新曲と関連ツイートが削除される。 ネット上では、歌い手ファンから、 「歌い手に対する当てこすり」「性格が悪すぎる」などと批判が殺到。 れるりりは以前から歌い手嫌いだとして有名。  

(みんなの反応)

→れるりりさんが荒れてて、urtさん関係だっていうから 「ま〜た悪くもない人叩いてんのかれるりりさん可哀想だな」 と思ったけど何で荒れてるのか見たら納得した。 うーんあれはちょっとなぁ…そりゃ荒れるわ……………。。 →アルバム発売当時と違うこと言って、今になってこんな曲でした〜って暴露して、絶対何か狙ってるとしか思えない。 こんなことしてるんだから今後れるりりさんに依頼する人も歌う人も減りそうだね。昔から性格悪いのだけは直らないんだねれるりりさん。 →「歌い手は他人が作った曲を歌ってるだけだったけど、今は努力してるから好き」みたいなことれるりり言ってるんだよな…嫌いなのは勝手だけどこの言動ひとつとっても歌い手をバカにしてる気がするし、まるで「昔は歌い手なんて努力してなかったけど最近売れてきた」みたいな言い方…

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP