スターウォーズ 最後のジェダイ「ローズ」エピソードに批判殺到「中国人使うな、可愛くない」叩かれる

スターウォーズ 最後のジェダイ

炎上の経緯

ローズに批判が殺到している理由



 
15日から『スターウォーズ 最後のジェダイ』が全国で上映スタート

レジスタンスの整備士「ローズ」を演じるケリー・マリー・トランがアジア系初の主要キャラとして登場

しかしこのローズに対して酷評の嵐

「いらない」「髪型が変」「可愛くない」「ブスだと思った」など




 

(ネットの反応)

➡最後のジェダイでローズを見て中国に媚びてるって言ってる人、最高に何もかも間違ってるって感じがしますね(ローズを演じたケリー・マリー・トランはサンディエゴ生まれのベトナム系米国人)

➡最後のジェダイで、僕はローズってキャラがドチャクソ大っ嫌いだ。 存在自体がムカつく。 あいつの話全体的に要らんやん。

➡最後のジェダイ 楽しんだ方だと思ってるけどローズがうぜえなんだよこのブスってイラついてたのが自分だけじゃないってわかって良かった。この世でローズ嫌いなの俺だけだと思ってた

コメント

  1. 匿名 より:

    ブス以前に、ローズという役柄として、全く魅力がないんだよな

    つまり、ローズ役の女優は悪くないよ。最後のジェダイの演出と脚本が本当にクソってこと。

  2. ルリ より:

    ローズは話に要らない。ローズが居なければ面白かった。
    女優のせいじゃなくて監督やキャスティングのせい。それにこれだけ盛り上げておいて次で最後だしJJの残した物っていうか、それが下手に消されている気がした。話自体は面白いし役者もちゃんと実力のある人達だからちゃんと楽しめる。でもローズだけは好きになれないな。

  3. 匿名 より:

    ローズ死ねよ

  4. 匿名 より:

    同じアジア系でもローグワンのドニー・イェンはカッコよかった

    でもローズは微妙だったね