ハロウィン音楽祭 三代目JSBが新曲「Welcome to TOKYO」 「歌詞や振り付けがダサい、ごり押しウザい」炎上

ハロウィン音楽祭

三代目JSBの新曲が炎上

本日放送のハロウィン音楽祭で、三代目JSBが新曲を披露。しかしネットで「ダサい」の声も。



 
10月31日、TBSでは音楽番組「ハロウィン音楽祭」が放送された。

LDHから数々のグループが出演する中、三代目JSBは新曲「Welcome to TOKYO」を生歌で披露し、ファンから注目を集めた。

しかし、一般の視聴者だけでなくファンからも、新曲に対して「歌詞が薄い」「内容がない」「ダサい」など厳しい声が上がった。

また、生歌に対しても、「歌が下手になってる」「昔の方が上手かった」等の声が上がった。

https://twitter.com/0118moe0306/status/793099608712810496




 

(ネットの反応)

➡なんか三代目の新曲の振りが 21世紀少女っぽく見えた( 笑 ) ん?ってなったよ() 昔は好きだったのにな〜 歌下手になった気がするし もっとガンガン踊ってたのが 好きだったのにな〜🙃

➡三代目マジで本当になんでこんなに微妙…と思ってつべでMV確認したらなんだよかっこいいじゃんかよ~~勿体無い~~TV向きの曲じゃないんだな…

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP