「アジア野球チャンピオンシップ」フジ竹下アナの実況・解説が台湾に失礼と炎上「下手すぎる」

チャンピオンシップ2017

炎上の経緯

竹下アナの実況がクソすぎると話題。   18日、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017の予選が行われ、日本が台湾を8-2で下して勝利。 実況はフジテレビの竹下陽平アナウンサー。 竹下アナは選手の名前間違いや、ゴロをライナーと発言するなど知識の無さがバレる。 また、後半に台湾が特典すると「遅すぎる1点」とディスる。 ネット上では、「失礼すぎる」「不快だった」「コイツのせいでつまらなかった」など炎上。  

(ネットの反応)

➡しかし今日の実況アナ酷かったなー!台湾が9回ホームラン打った時に「遅すぎる一発!」とか言っててハァ?ってなりましたわ…それ以外の言葉聞いてても日本の選手にも台湾の選手にもリスペクトがなくて失礼極まりない ➡フジの野球実況アナの質が低下したのは三宅アナ(めざまし)とか吉田アナ(退社)とかがいないからなのかね。 田中アナもそんなに上手くない ➡遅すぎた1点とか、「遅すぎた」って余計ちゃうんかな。実況アナこんな対戦相手のこと貶しててええんかなぁ

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP