2月26日、都営新宿線でダイヤの乱れ 遅延の原因はおっさんが非常停止ボタンを押したから?

都営新宿線で遅延

原因は非常停止ボタンか





 

2月25日、都営新宿線でダイヤの乱れ。駅員のアナウンスによると、信号機故障ということらしいが、別の原因によるものだという現地の声。

実際、都営新宿線に乗り合わせた人のツイートによると、原因は、ある身勝手なおっさんが、非常停止ボタンをおしたからだという。

そのツイートによると、ある都営新宿線大島駅内にて、自分が飛行機に乗り遅れそうだという理由から、非常停止ボタンを押したらしい。


➡都営新宿線が詰まって大江戸線回りは今週2回目か。大江戸線なかったら、ぎゅうぎゅうのホームで待たされてたから、まだマシ。

➡いやはや、都営新宿線が遅れていて、戦々恐々としたが、なんだかんだ間に合いそうだ。営業所ついたらすぐ出発点だけんどもね…

➡都営新宿線沿いに引っ越して3年。うちの駅からは滅多なことで満員キャパ超え列車にならないんだが、乗れないくらいの混雑ぶり。困ったな。肉まん買う時間がなくなるじゃねぇか。

➡最近いつも思うんだが、8時直前のNHKニュースの交通情報で「首都圏の各線は平常通り運行」って言っておきながら、都営新宿線の時点で8時前から発生してるトラブルで遅れているのはどういうことなんだろう。 首都圏じゃないのか新宿線は(; ´ д ` )

➡都営新宿線の遅延原因は前回と同じ保安装置故障とか。障害起こして同事象作り込んでるとか、ふつうに考えてその会社発注停止レベルだぞ。どんな点検してんだよ

➡もー!今日は早く行って早めに仕事する予定だったのに!!!都営新宿線最近大きな遅延多い気がする!上手くいかないときって色々ついてないことが重なる物だよなぁ…。 でも今日は、焦っちゃダメっていうお告げだと思って切り替えよ。頑張るぞ!

 


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP