100日後に死ぬワニ 最終回も書籍化仕込みのステマ疑惑で炎上

→まあ、ワニの件の論点は、「ステマ的な行為は反感を買う」という話であって、「著作物に正当な対価を出すべきだ」というような話は論点から外れてるように見えるんだよなコレ。 →今、死ぬワニの単行本などに対してカラーコーンが反応したのは悪手なんじゃ・・・ カラーコーンの飲み会に参加したり 死ぬワニのバックにはカラーコーンの会社が付いてるというのが嫌な人もいるのに ステマで話題になったアナ雪2のレビュー漫画を描いた人達も繋がってる話もあるし →「100日後に死ぬワニ」 そろそろ予定時間だから検索掛けたんだけど引っかからない…… 何が起きたのかと思ったら「書籍化の議論でやしろあずきがフォローとステマに回ったもんだから一部炎上してセンシティブ指定され検索に反映されない」という寄りにもよって最終日に地獄のような事態に……   →別にワニが書籍化してもいいし書籍化込みのステマみたいなもんでもうわーってなるぐらい ただ書籍化知らせるタイミングが最悪なのでそこはオイオイって感じ →ワニ書籍化に「がっかり」みたいな声が出るの、Webまんがでのステマの横行が消費者の信用を著しく毀損したってことじゃないの。(今回のがそうだっていう話ではないです) それを「最近の連中は金儲けを汚いと思ってる」みたいな話に持っていかれてんのはクソだと思いますね。 →言っちゃなんだけど「100日後に死ぬワニ」ってつまんなかったです。最初に見た時、「最終回まで引っ張るだけが目的のキャッチーなタイトルだなあ」としか思えなかったし、絵は描き込まれてないし話は退屈だし、最後は書籍化のための気の長いステマだとばれて、この作者はもう浮き上がれないでしょ。 →いやワニの場合ステマが本当ならそれ違法になるから商売以前にダメだろ。 アナ雪からちっとも学ばねぇな →ワニの話から学べること、「ステマや仕込みの是非」ではなく、「自分はコンテンツが日常としてぬるま湯的にずーっと続いて欲しいと考える病気を患っていて、そこを、規定回数で終わるという無情さで突かれるとめっぽう弱い」ということでは? →ステマばっかしやがってクリエイター気取りのカス野郎どもがよ 何が100日後に死ぬワニだ 100回死ね

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP