水曜日のダウンタウン 矢口真里のドッキリ説が炎上 「笑えない、つまらない、引いた」

水曜日のダウンタウン

矢口真里のドッキリが炎上

本日放送の水曜日のダウンタウン、矢口の説が酷すぎるとネット上で炎上。



 
5月18日、バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」では、矢口真里、説教食らった後にカラオケで「恋のダンスサイト」歌われてもさすがに「セクシービーム」入れづらい説を放送。

矢口が、信頼する先輩「遠野なぎこ」に説教をされるというドッキリ企画で、号泣するシーンが放送された。

この放送を見た視聴者からは、「先輩に反論するな」「矢口、性格悪い」「反省してない」など、矢口批判の声が上がった。

しかし他方では、「やりすぎ」「全く笑えない」「スタッフ頭おかしい」「さすがに引いた」など、番組スタッフに対する批判の声も多く上がっている。




 

(ネットの反応)

➡矢口のドッキリのやつはさすがにかわいそう💧 遠野なぎこを信頼してるから放送できないような本音も出ただろうし。 ドッキリってわかった後、手が震えてた ♯水曜日のダウンタウン

➡遠野なぎこが矢口真里に説教ドッキリするやつ、あれをワロタとかつぶやく人がいる悲しさ。ドッキリもさ、していいやつとダメなやつがあるよね。 あれ最後抱き合ってたけど、1人になった時絶対お互いいろんな思いが出てくると思うよ。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP