【本当は怖い】おそ松さんの世界観は、死後の世界説。主線が緑から青に変わると…【検証・考察】

 

おそ松さんの世界は死後の世界!?とネットで話題に(ツイッターより)

恋する十四松は色んな人の解釈とかみてると
AV女優だった(?)、リスカしてる、十四松に救われる、
おそ松兄さんはそのAVを十四松が見つけないように買い占めたからお金がない発言(?)
彼女のリストバンドは十四松がつけてたからプレゼントした。十四松は天使
ということかな…ああ天使




【9話五男の恋考察・ネタバレ】
彼女ちゃんはもともと死のうとしてた→彼女ちゃんが飛び込もうとするタイミングで左手首を抑えてる→もしかしてリスカしてた?→ラストシーンで五男の14リストバンドをしている→五男があげたもの…?→もしかして五男彼女ちゃんの悩み全部知ってた

あの子たぶんリストカットしてたんだろうな。んでそれを見た十四松ちゃんが自分のリストバンドをあげて、必死にもう切らないでってお願いしたんだと思う。だからこそ彼女は故郷に帰ってやり直す決意をしたんじゃなかろうか。

9話もっかい見直す!てかさ!!おそ松さん、今まで本当にクソ未遂とかギャグパロ盛り盛りのおふざけ回を続けてきておいて、突如ファンに意味深な考察回を持ってくることで視聴者をさらに作品に食らいつかせようとしてくるあたり、ほんと商売上手だなあと思う

おそ松さんの考察よく流れてくるんだけど凄いとしか言えない
主線の色変わったり小さな英単語とか言葉見つけたりよくそんな注意深く見てるな〜と思って
それでそこからこれがこうなってこうなるんじゃないかって考えが凄くて…
考察ツイ見るの好きですw

みんなの考察読んだけどなるほどだった…
・彼女は田舎から都会に出てきたけど騙されてAV女優に
・嘆いて自殺しようとしたが十四松に出会って生きる気力を取り戻す
・おそ松は彼女出演のAVを見つけて十四松が見つけないよう買い占め→金ない発言
・彼女の14リストバンドは手首の傷を隠すため




 

おそ松さんの世界は死んでいる人と
生死をさまよっている人たちが住む世界なんじゃないのかって思えてきた。そしてあの駅は生と死の間で、あの女の子が車内では茶色だったのは息を取り戻したとかなんじゃないかな?だからあそこは「さいはて駅行」じゃなく「さいはて駅」

9話のゾッとしたところおそ松さんの世界が生と死の境なのだとしたらさいはて行きに乗った十四松の想い人は生の世界へ帰ってしまったと解釈できるじゃないそれで思ったんだけど、またねはいずれ十四松はこの世界から抜け出すかさ、彼女が死するときまでこの世界で待ってるってことだよね?怖くない?

 

 


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 怖い……

    by 林檎 2017年7月2日 5:02 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP